全自動NCラジアルソー
組子細工用に開発された精密加工用のラジアルソーです。
1/100mmのテーブル位置決め機能に、材料押え・切断・刃物のジャンピングなどを全自動で行います。
専用のNC装置なので、材料の長さ、溝の幅、溝の数を入力するだけでプログラムを作ることも可能です。
斜め加工には、デジタル角度表示機能で正確な角度設定が出来ます。
加工原点合わせ、手動加工時には、手動パルサーで1/100mmの位置合わせが可能です。
KMC-76ZEは、深さの違う溝加工にもプログラムで対応できます。

簡単なプログラム作成
<<均等割付入力画面>>
内寸法(材料長さ)、溝幅、本数(溝の数)を入力すれば自動でプログラムがが出来ます。
76ZEは、切込み深さも変えれます。
アーム旋回角度表示
再現性の高いデジタル表示
手動パルサー
墨合わせが0.01mm単位で可能
写真はKMC-76ZE  
機械名 KMC-76ZE
(全自動深さ制御仕様)
KMC-76E
(全自動仕様)
加工材料寸法
(幅 X 高さ X 長さ)
300 X 70 X 2170 300 X 70 X 2170
カッター回転数 50Hz 2,900/5800
60Hz 3,500/7,000
3,500/7,000
カッターモータ
3相 200V
0.75Kw 2P 0.75Kw 2P
テーブルサイズ 350 X 2600 350 X 2600
カッターヘッド
前後送り
エアシリンダ エアシリンダ
材料上押え方式 エアシリンダ エアシリンダ
必要エアー圧 5kg 5kg
機械寸法 2900 X 1742 X 1710 2900X1742X1400
質量(kg) 1050 1000
NC制御 2軸(X/Z軸) 1軸(X軸)
最小設定単位 0.01mm
0.001寸
0.01mm
0.001寸
プログラム数ワ−ク 999 999
工程数 500 500
回数 999 999
指令方式 インクリメンタル
アブソリュート
インクリメンタル
アブソリュート
この他にも特注仕様が製作できます。お問い合わせ下さい。


日本精密機械工作株式会社(wood@L-nihon.co.jp)